チューンナップパーツトップ
チューニングパーツ純正パーツユーズドパーツタイヤ&ホイール

※商品にはメールオーダーボタンが設定されております。クリックの上、オーダーフォームに必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックして下さい。

Exhaust,Engine&Powertrain

Brake,Suspension&Reinforce

Electric&Appearance


   previous   1 | 2         
※表示価格は税抜
NEW!! マルチエアーエンジン搭載車対応品を発売開始致しました


Bonalume 強化タービンアクチュエーター
適応車種:MiTo(T-JETエンジン搭載車)
スポーツ \35,000.-
調整機構付 \45,000.-
適応車種:MiTo(マルチエアーエンジン搭載車)
調整機構付 \45,000.-
  • 大径の高剛性スプリングを採用することによって、レーシングスペックのレスポンスタイム、作動精度を実現。ECUの指示に対して、より緻密、かつ正確なブーストコントロールが可能となります。結果として、オーバーシュートの立ち上がりを早め、スプリングの弱い純正部品で問題となりがちなブースト漏れを抑制、トルクアップに大きな貢献を果たします。
  • スポーツモデル(T-JETエンジン搭載車)は、スプリングレートを純正比30%アップ、約0.2Barプラスのブーストアップを基準としています。また、調整機構付モデルは、ウエストゲートの解放を純正比1〜200%と自由自在かつ細かく微調整調整が可能となりますので、エンジンチューンのレベルに合わせ2.5Barオーバーの設定も可能となります。
Mail Order
NEW!!
PROMETEO 大容量オイルパン
適応車種:MiTo 全モデル
\76,000,-
  • MITOのエンジンオイルの搭載量は3リッターあまりと、ターボが装着された車両を確実に冷却できるかといえば答えはノー、絶対的な油量は不足しているのが現実です。この問題は、チューニングモデルを開発する我々にとっても、常に頭を過る問題点でしたが、これまでは大型のオイルクーラーを装着し対応していました。しかし、スペースが少ないことから、取り付けには技術に裏付けされた加工を要するため、一般ユーザー向けの商品化には至っておりませんでした。
  • 油量不足による悪影響は深刻であり、走行中のパワーダウンは無論のこと、エンジン内部の異常摩耗、ひいては破損へと繋がるからですさらに、異常な温度に達したオイルの劣化速度は驚くほど早いため、潤滑性能は急激に低下してしまうのです。
  • MITOにとって、油温の問題を解決するためにはオイル搭載量を増やすことが、大量の熱を放散するために求められていましたが、プロメテオ社は、熱対策について一つのアイデアを提案として、オイルパンの形状を変更し、2リットルもの追加容量を可能とした製品を開発。このオイルパンは、底部にヒートシンクがレイアウトされ、エキゾーストシールドも装備。冷却効率の向上には目を見張るものがあります。また、パンのデザインは単に増量されただけではなく、安定した油圧を保つべく、走行中に発生するGフォースに対策としてバッフルプレートを内蔵。そして油圧、油温計のセンサーを簡単に取り付けることができるように専用プラグホールを装備。潤滑油容量の増量以外の対策も万全です。
  • 弊社としても、関係の深いプロメテオ社の開発を手助けするために、今後は得意分野となるサーキットなどで走行試験を行いながら、更なるアップデートを進める予定です。
  • 純正アンダーカバーの装着は不可となりますが、もちろん専用品のご用意がございますのでご安心下さい。
Mail Order
NEW!!

PROMETEO アンダーカバー
適応車種:MiTo全モデル
\58,000.-
  • オイルパンを大型化した場合、純正のアンダーカバーが装着出来なくなります。そこで専用設計のアンダーカバーが用意されています。材質は、ステンレス。サーキットで安心して走れる頑丈な造りです。
Mail Order
NEW!!

PROMETEO LSD
適応車種:4C
\228,000,-
  • 4Cのウィークポイントとされるコーナリング中の加速時のタイヤの空転を抑えることによって、加速性能をスポイルするトラクションコントロールの介入を抑制。強力なターボエンジンのパワーを余すことなく路面に伝達することによる鋭い加速は、4Cの動力性能を大きく引き上げます。また、アクセルワークでテールスライドを簡単にコントロールすることが可能となりますので、スポーツ走行におけるコーナリングワークにキレを与えることも見逃せないメリットです。
  • とはいえ、一般的なLSDにはチャタリングというウィークポイントがあり、その不快な振動から、ストリートユーザーから敬遠されがちです。そこでチームオレカは、長年のレース活動による関係から、特殊な構造によるスムーズなクラッチワークを発揮するプロメテオに注目。一般路においても滑らかに左右のタイヤに安定的にトルクを与えることができるようになりますので、走行安定性の向上に大きく貢献。特にウェット路ではノーマルデフとの差を顕著に感じられることでしょう。
  • エンジンの搭載位置が高く、トルク特性がピーキーな4Cにとって、ノンスリップデフは必須アイテム。ストリートからサーキットまでオールマイティに走りの次元をワンランク上に押し上げる機能部品です。※写真はイメージです
Mail Order
NEW!! MITO QV用 発売開始致しました
QUAIFE LSD
適応車種:MiTo(T-JETエンジン搭載車)
\168,000,-
適応車種:MiTo QV
\188,000,-
  • トラクションの掛かりにくいFFのスポーツモデルには、必項アイテムとなるノンスリップデフ。コーナリング中の加速時のタイヤの空転を抑えることによって、爆発的な動力性能を発揮することが可能となります。また、スポーツ走行ではハンドリングにキレを与えることも見逃せないメリットです。とはいえ一般的なLSDにはチャタリングという大きなウィークポイントがあり、その不快な振動から、ストリートユーザーから敬遠されがちでした。そこでチームオレカは、長年のレース活動による経験から、スムーズなクラッチワークを発揮するクワイフに注目。一般道での走行では、LSDの装着を感じさせない滑らかな走りを実現。さらには、ウェットコンディションなどで発生するスリップを抑制し、安定性を高めます。そして、加速性能をスポイルするトラクションコントロールの介入を許さないため、強力なターボエンジンのパワーを余すことなく路面に伝達。鋭い加速を体感することが可能になります。もちろんサーキットに対応する強さを持ち合わせております。※写真はイメージです
Mail Order
NEW!!



Bonalume
エレクトリックポップオフシステム
適応車種4C
\48,000.-
オプション:
ON/OFFスイッチキット
\3,800,-
  • 純正のブローオフバルブは、エンジンの負圧によって制御されていますが、アクセレーションによってマニホールド内の圧力は常に微妙に変化しており、ブローオフのタイミングに大きな影響を与えます。問題は、タービンのブレーキとなるタイムラグが生じることから、アクセルレスポンスの遅れ、ダルなフィーリングの原因となることです。
  • このレスポンスの遅れを解決するために開発されたコンピューター制御による電子式ブローオフシステムは、俊敏かつ正確にブローオフエアーをコントロール。タービンの効率を最大限に引き出し、スモールターボエンジンのウイークポイントである、エンジンのレスポンスを飛躍的に向上させます。
  • オーソドックスなエアー制御を電子化することによって、スピードアップすることは明白ですが、その体感動作速度の差は予想を上回るものがあります。もちろん、ブローオフバルブ独特の、エアーブローサウンドを楽しめることも大きな魅力です。また、オプションのスイッチを取り付けることによって、室内にてオン/オフを任意に切り替えることも可能です。
Mail Order
Bonalume 強化ディバーターバルブ
(ブローオフON/OFF機能付)
適応車種:MiTo(T-JETエンジン搭載車)
\38,000.-
  • 純正のディバーターバルブは、ゴムシールによって密閉性を保つ構造となっているため、シールの抵抗がバルブの動きを抑制し、エンジンのレスポンスが遅れる要因となります。また、アクセル全開時には、ECUの指令はフルブーストとなりますが、0.8BARを超えるブースト圧を制御するような場合、シールの強度不足によって、ブーストを保持できないことから、本来のパワーを発揮する妨げとなってしまいます。
  • さらに、高温にさらされるターボ車のエンジンルーム内では、このゴムシールが熱ダレを起こしやすく、性能の低下に拍車を掛けます。 また、これまでスプリングを使用した強化バルブはありましたが、電子制御が進んだクルマに装着した場合、対応速度がついていけないことから、システムエラーの要因となることもあり、給油などメンテナンスも必要なため、手軽に交換できるものではなかったといえます。しかし、このディバーターバルブは、純正同様の電子制御機構を採用。そして問題のバルブ部に、レーシングマシンでは常識的に導入されている、耐熱性に優れ、抵抗の少ない特殊樹脂を採用。その性能は3BARによる高圧テストを難なくクリアーし、動作速度をノーマル比40%向上する高性能を発揮致します。そして、ブローオフサウンドを楽しむ大気開放へ切り替えるスイッチ付きですので、車検にも対応しております。
  • エンジンの基本性能を100%発揮させる機能部品となる強化ディバーターバルブは、ノーマルの車両であっても出力の向上とアクセルレスポンスの大幅な改善を果たしますが、ECUチューンによるブーストアップをした場合には、より効果的であり、必需品となる機能部品です。取り付けは、純正部品と交換するだけで、特別な加工は必要ありません。
Mail Order

Bonalume ポップオフバルブ
(ON/OFF調整式)
適応車種:MiTo(マルチエアエンジン搭載車)
\23,000.-
  • ブローオフエアーを手軽に大気開放させるポップオフバルブです。また、ON/OFFコントロールレバー付きですので車検にも対応しております。素早くインテークマニホールドの圧力を制御しますので、アクセルレスポンスが向上。スモールエンジンの悩みを解決する、小さな機能部品です。もちろんアクセルオフで発生する独特のブローオフサウンドは、ターボ車を走らせる楽しみとなることでしょう。
Mail Order

Bonalume ブーストアップレギュレーター
適応車種:MiTo全モデル
\15,000.-
  • 最新のマイクロメトリック機能を装備した調整式のブーストコントロールレギュレーターバルブです。ブーストの立ち上りスピード、そしてピークの安定性をより正確に適正化。鋭いアクセルレスポンスを実現します。また、ブースト圧の調整機構を使い、手軽にパワーアップすることが可能な点も大きな魅力。装着も簡単、手軽にチューンアップ出来るコンパクトな機能部品です。
Mail Order

Bonalume
大容量フューエルプレッシャー
レギュレーター
適応車種:MiTo全モデル
\33,800.-
  • ターボエンジンの性能を100%発揮させるために要求される、ガソリンの供給量を自動的に増減させるレギュレーターです。また、純正のレギュレーターに対して、より緻密かつタイムラグのない俊敏な制御を実現。さらに、増減幅を大きく取ることによって、ブースト圧の極端な変化に対してより適正な燃料をエンジンに供給することが可能です。結果として、燃焼効率を高めパワーアップ。アクセルレスポンスを向上させます。そして、ブーストをチューニングした場合にも対応するべく、燃圧の調整機構も装備しております。
Mail Order
レディユ−サー
(クランクケース減圧装置)
適応車種:MiTo全モデル
\38,000.-
大容量クワッドタイプ \61,895.-
★グレードをご指定下さい
  • エンジンの燃焼爆発行程時において、クランクケースへ吹き抜ける未燃焼の気体が発生します。これがブローバイガスと呼ばれるものですが、その処理は環境への配慮からのインテークマニホールドへ戻され、再度燃焼室へ送り込まれています。
  • しかし、このブローバイガスの存在は、エンジンの使用状況に応じて変化するものであり、アクセルオフでは負圧、また低回転時には少なくパワーには影響しないものの、アクセル全開での高回転領域では、クランクケース内の圧力を高めるまでに大きく加圧されるため、ピストン運動の大きな抵抗となります。
  • そこで、ブローバイガスの還元経路にワンウエイバルブを取り付けることによって、常時クランクケース内の圧力を負圧に保ち、フリクションロスを大きく減少させることによってエンジンのパワーを最大限に発揮させる部品、それがレディユーサーです。小排気量ターボエンジンは、吹き抜けが多く、ブローバイガスが多いので効果的なチューニングパーツと言えそうです。
Mail Order

K&N製 スポーツエアクリーナー
(純正交換タイプ)
MiTo全モデル \14,200-
4C \12,700-
  • オレカレーシングチームで採用している高効率のエアクリーナー。純正フィルターに対して、吸入抵抗を大幅に低減することによって、広範囲なエンジン回転域で、馬力とトルクの向上を実現。パワーアップを図る第一歩として、最適なチューニングパーツです。
Mail Order

previous   1 |
2       


Exhaust,Engine&Powertrain  Brake,Suspension&Reinforce  Electric&Appearance