チューンナップパーツトップ
チューニングパーツ純正パーツユーズドパーツタイヤ&ホイール

※商品にはメールオーダーボタンが設定されております。クリックの上、オーダーフォームに必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックして下さい。

Exhaust,Engine&Powertrain

Brake,Suspension&Reinforce

Electric&Appearance


previous  1 | 2 | 3  next ____

156用 車高減衰力調整式サスシステム
適応車種:156TS/V6/JTS
\368,500,-
オプション:テンダースプリング
フロント、リア 各 \13,200,-
オプション:ピロアッパーマウント
フロント&リアセット \88,000,-
 ハンドリングと居住性の両立をテーマにアルファロメオとしては、世界初となるビルシュタイン製9段階減衰力調整機能を採用。快適性を重視しながらも、サーキット走行にも対応するスポーツティなハンドリングを実現しています。

 基本スペックは、長年チームオレカがGTRで築き上げたデータを基盤に開発。スポーツサスとは思えないしなやかなフットワークが最大の魅力です。

 製品は、オーナーの使用目的を伺い減衰特性、スプリングレート共にオーダーメイドにて製作しております。曲がる、止まる、加速、すべてをフロントタイヤが支えるFFレイアウトの特性に合わせ、様々なコンディションで、そして感性を持つユーザーが、意のままにサスセッティングを楽しんでいただけます。
Mail Order

156用 ピロアッパーマウント
適応車種:156TS/V6/JTS
フロント用(写真下) \41,800,-
リア用(写真左上) \60,500,-
 レーシングカーでは常識的に採用されているピロアッパーマウント。ショックアブソーバーのポテンシャルを100%引き出すためのパーツですが、ポイントは精度の高い耐久性に優れたピロボールの採用と、機能を働かせる肝となる、ピロボールの揺動角の適正値を見定めた専用設計が必要となること。これは、異音対策にも重要な要素となります。ピロボール化により、純正のゴムブッシュマウントがダンパーシャフトに与える大きなストレスから解放します。その性能差は歴然、トラクション性能の向上、ステアリングにレーシングライクなダイレクト感を実現します。

 ※弊社サスペンション以外のダンパーへ装着の場合、使用されるダンパーシャフト径、ネジピッチをご指定下さい。
Mail Order

156用 SRS60高張力スプリングシステム
適応車種:156TS/V6/JTS
\79,200,-
 アルファロメオ正規ディーラーに純正採用されたTipo Uno モデル用に開発されたスポーツスプリング。レース用スプリング材として定番となっている高価なSRS60を採用。性能差=材質への拘りです。Tipo誌でも評判となったシャープなハンドリングと乗り心地の良さはサスチューンの定番です。

 特徴は、プログレッシブレートの採用。ロール剛性を高め、ロール角及びスピードをスポーツライクに制御することで、シャープなハンドリングを発揮。それでいて、初期のタッチはノーマルよりもしなやかになり、乗り心地は良くなります。単なるローダウンスプリングではなく、乗り心地と操縦性のバランスを向上することを目的に開発した機能部品です。
Mail Order

156用
SRS60&ビルシュタインダンパーセット
適応車種:156TS/V6/JTS
\195,800,-
 サスペンションの性能を評価する際、一般的に最も重要視されるのはダンパーの性能です。しかし、実際にはスプリングの材質、性能そしてセッティングの重要性は非常に高く、基本的な乗り心地やハンドリングのバランスを決定する重要な要素なのです。最高級品質のSRS60とビルシュタインとのコラボレーションは真のベストマッチ、シャープで腰のある乗り心地を求めるスポーツ派ユーザーに最適、自信を持ってお勧め致します。
Mail Order
156用 SRS60&KONIダンパーセット
適応車種:156TS/V6/JTS
ACTIVE \181,500,-
SPORT \201,300,-
 Tipoシリーズで好評を博しているスポーツスプリングシステムのSRS60に滑らかなダンピング特製と走行条件に合わせて減衰力を自動調整するKONI製の最新ショックアブソーバーACTIVEを組合わせました。ノーマルダンパーでは味わえないシャープなステアリングレスポンスと快適な乗り心地を求める方に最適なセットです。もちろんセット価格は非常にお買い得に設定されていることは言うまでもありません。また、従来の減衰調整式モデル(SPORT)も継続して販売しております。(写真はイメージ)
Mail Order

156用
ピュアスポーツボールジョイントブーツ
適応車種:156TS/V6/JTS
左右2個セット \4,400.-
専用グリース \1,100.-
 他メーカーでは一般的に部品購入できる消耗部品であるロアアームエンドのラバーブーツですが、アルファロメオの場合は残念ながら部品供給されておりません。このため、わずか数千円のゴムブーツの破損から、高価なアームアッセンブリー交換を余儀なくされておりました。そこで、ストリートからサーキットまで対応する耐熱性の高い、ハイクオリティなブーツを開発致しました。もちろん経年劣化に対しても純正以上の性能を発揮、レーシングスピードにおける厳しい条件下でもボールジョイントのグリス切れを最大限防御する最後の砦となる、小さな機能部品です。
Mail Order
156用
強化フロントアーム用ピロボール
適応車種:156TS/V6/JTS
アッパー用 \52,800,-
ロアー用 \63,800,-
ダンパーロアーブッシュ用 \39,600,-
 レーシングカー、フェラーリ等の高級スポーツカーには常識的に装着されているアームのピボットです。ノーマルは、コストパフォーマンスには優れゴムブッシュを使用しておりますが、剛性不足のためハンドリング性能に不満が残ります。サーキット走行でのタイムアップを目指すドライバーはもちろん、ストリートでも、シャープでスムーズなフットワークを求める本格派にお薦め致します。
Mail Order

156用 強化リアトレーリングアーム&ハブ用ピロボール
適応車種:156TS/V6/JTS
リアトレーリングアーム用 \104,500,-
リアハブ用 \22,000,-
 スポーツカーメーカーであるアルファロメオらしい優れたリアサスペンションレイアウトですが、重要な構成部品となるトレーリングアームとリアハブのゴムブッシュは、荷重の掛かりにくいリアタイヤのスムーズな運動を妨げることから、タイヤのグリップを100%発揮することができません。特に高性能タイヤを装着すると剛性不足はより顕著となり、コーナリング速度を思ったように上げられず大きなフラストレーションに.…そこで、ピロボールブッシュへ交換することによって、大幅にフリクションを低減し、剛性を高め本来の能力を引き出すことができるようになります。高価ですが精度の高い日本製のピロを採用しておりますので、異音の発生や耐久性の低下といったデメリットも皆無です。
Mail Order
156用 レーシングパラレルリンクシステム
適応車種:156TS/V6/JTS
\74,800,-
 アルファのパラレルリンクの剛性不足は今更語るまでもありません。私たちは全日本GT選手権でも採用されている高性能ピロボールと拡張力ロッドの採用によって走行性能の飛躍的な向上はもちろんのこと、ピロボールカバーを装着し耐久性を大幅にアップ。これまで耐久性の面から敬遠されがちだったピロタイプのイメージを完全に払拭できたと自負しております。
Mail Order
156用 ピュアスポーツスタビライザー
適応車種:156TS/V6/JTS
フロント(写真左) \52,800,-
リア(写真右) \49,500.-
 乗り心地とトラクション、ハンドリングという相反する性能を両立させるために、最も重要となる部品がスタビライザーです。エンジン、ミッションをフロント部に搭載し、駆動もフロントタイヤで行うFF車は、走行性能の良し悪しが、走行中に発生するロールをいかに抑制するかによって、大きく左右されます。

 しかし、サスペンションを強化することによって、コーナリングスピードは向上しますが、乗り心地、トラクションは悪くなってしまいます。そこで、ヨー変化によって発生するタイヤ左右のストローク差のみを制御することによって、ロールを抑え、直線走行時には、バネ定数として機能しないパーツが、必要となるわけです。レーシングカーによって開発された技術として名高いスタビライザーが、マジックアンチロールバーと呼ばれる所以はここにあります。

 チームオレカでは、FF車として、古典的な走りを示すアルファロメオの走行性能を、クルマの持ち味を壊すことなく、バランスよく向上するために、フロントはスタビライザーの捻れ剛性を大幅に強化。そしてリアは、乗り心地の悪化を引き起こすことのないよう配慮しながら、剛性不足を補い、アンチロール性能向上に特化して開発致しました。

 前後共に、ストリートからサーキットまで、幅広い走行条件に対応すべく、材料に高価な高張力パイプ材を採用。また、リアは、7段階の調整機構も設けていますので、ハンドリングの微妙なセッティングが可能となります。アンダーパワーな4気筒では、高い走行安定性を確保するために、そしてハイパワーなV6モデルでは、トルクステアを抑え、パワーを余すことなく最高の加速性能を発揮することと、シャープなステアリングレスポンスの具現化が最大の魅力です。
Mail Order
バージョンアップ致しました!!
156純正フロントスタビライザー用
強化ゴムブッシュ
適応車種:156TS/V6/JTS
2個セット \8,800.-
 156の鳴き所の一つは、純正スタビライザーに使用されているゴムブッシュの材質が柔らかいため、早い時は2万km程度の走行で磨り減ってしまい、ゴトゴトといった異音を発生することです。また、このブッシュは、メーカーから部品供給がないため、異音の修理をするには、高価なスタビライザー本体の交換が必要でした。そこで、チームオレカでは、スポーツスタビライザーの開発実績を活かし、純正スタビ用に耐久性に優れた高硬度のゴムブッシュを製作致しました。異音対策にはもちろんのこと、ブッシュを強化することによって、走行中に大きく変形していた純正ブッシュでのスタビの逃げを大幅に改善。結果として、本来兼ね備えているスタビライザーの能力を100%引き出し、コーナリング中のロールを抑える力を飛躍的に向上させ、気持ちの良いハンドリングに貢献します。さらに、バージョンアップによって形状の適正化を図ると共に、耐久性と乗り心地をより向上させるためにフリクションの低減を目指し潤滑機能を強化。侮るなかれ、小さな高機能部品がより進化を遂げました。 

 交換作業は、信頼のおける整備工場で行ってください。
Mail Order

156用
スタビライザー強化ピロボールリンケージ
適応車種:156TS/V6/JTS
フロント(写真左) \26,400,-
リア(写真右) \27,500,-
 スタビライザーのリンクロッドを強化することによって、よりダイレクトで正確なスタビ操作を実現。レーシングカーでは常識的に採用されており、サスペンションの機能を100%発揮させる必須アイテムなのです。また、スパルタンなルックスもレーシングスピリットあふれるオレカならではの仕上げとなっております。純正スタビライザー、レーシングスタビライザーとの装着が可能です。
Mail Order

156用
リア可変スタビシステム(ピロボール仕様)

適応車種:156TS/V6/JTS
\27,500,-
 FFのハンドリングを決める重要なファクターとなるのがリアサスのロール剛性。ストリートからサーキットまで、乗り心地を悪くすることなくアンダーやオーバーといった特製が好みにセッティング可能な優れものです。またルックスも本格的なレーシングスタイルを踏襲していることも、本物志向のドライバーにはたまらないアイテムと言えるでしょう。純正スタビライザーとの装着となります。※後期モデル光軸自動調整機能付車両の場合は、取り付けに加工が必要となります。
Mail Order

previous  1 | 2 | 3  next ____

Exhaust,Engine&Powertrain  Brake,Suspension&Reinforce  Electric&Appearance