チューンナップパーツトップ
チューニングパーツ純正パーツユーズドパーツタイヤ&ホイール

※商品にはメールオーダーボタンが設定されております。クリックの上、オーダーフォームに必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックして下さい。

Exhaust,Engine&Powertrain

Brake,Suspension&Reinforce

Electric&Appearance


  1 | 2 | 3 | 4  next 


 エンジンの出力特性を最大限に発揮するために、レブリミットを500〜1000回転高めるモデルもご用意しております。

 チューニングエンジンに合わせてのスペシャルセッティングも特別に承っております。※現車合わせオリジナルチューン プラス\77,000〜

 ※ターボモデルの場合、ECUチューニングによるブーストアップの効果を100%発揮させるため、純正品が弱いディバーターバルブ、タービンアクチュエーターの強化も推奨しております。
チューニングコンピュター
NEW!! 4C \184,800,-
8C \323,400,-
MiTo 全モデル \129,800,-
 純正コンピューターユニットのデータをチューニング。点火時期、燃料、噴射タイミング、そして電子スロットル開度を、オクタン価の高い日本のハイオクガソリンに合わせ、ECの厳しい排気ガス規制でスポイルされているマップエリアを適正化、エンジンのパフォーマンスをより高い次元まで発揮させます。

 もちろん、ノーマルコンピューターの持つ様々な安全確保の機能はそのままに、エンジンに負担をかけることなくシステムをコントロール。NAで8%〜12%、ターボは20%以上の最大出力&トルクアップを実現。

 とくに、パワーアップが難しいとされるNAエンジンは、いたずらにパワーアップする数値を表示するようなことは致しません。

 ラテン車に経験の深い私たちだからこそできるチューニングによるパワフルな走り、そして、胸の透くような敏感なアクセルレスポンスの世界を是非ご体感頂きたく思います。

 さらに、オレカチューンのもう一つのメリットは、燃料カットのタイミングを適正化することなどによって、走行条件により約3〜10%の燃費性能の向上を果たしていることです。
Mail Order
Bonalume Kit Engine
ブーストアップサブコンピューター
(燃圧調整機付)
適応車種:MITO全モデル
T-JETエンジン搭載車 \97,900,-
マルチエアエンジン搭載車 \97,900,-
※グレードをお知らせ下さい
 純正のコンピューターの配線カプラーへ簡単に接続可能なサブコンピューターシステムです。サブコンは数多くのメーカーが存在しますが、高価な部品となる専用のフューエルプレッシャーレギュレーターを付属しているのは、この製品のみ。ここが他社製品と一線を画す一番の魅力となります。単にブーストを高めるだけではなく、点火時期、燃料噴射制御を適切にコントロールすることによって、最大ブーストを最大10〜25%アップ。サブコンの常識を覆す30馬力を超えるパワーアップを実現しています。その理由は、サブコンはエンジンECUのデータを書き換えるのとは異なり、細かな燃料制御マップを変更はできませんので、大きなブーストアップにはフューエルプレッシャーレギュレーターによる増量が必要となるからです。裏を返せば、フューエルレギュレーターなしに、サブコンで安全に大幅なパワーアップは出来ないということなのです。

 エンジンに負担を掛けることなく、パワーアップに必要とされるシステムコントロールを緻密に制御。そのスペックは、もはやサブコンピューターの領域を超える能力を発揮する次世代のシステムといえるでしょう。
Mail Order




バリアブルポートエキゾーストシステム
適応車種:4C
\242,000,-
オプション:
レーシングメッシュグリル3点キット(シルバーまたはブラック)\30,800,-
 イタリアンスーパースポーツらしい流麗なフォルムが最大の魅力の4Cですが、エキゾーストノートは単なる雑音に等しく、テールエンドのデザインも、らしからぬ退屈なスタイルです。そこでセンターにトリプル管を3次元に配置、エンド部にはオレカの定番スタイルとなるWリングのチタン仕様を採用。タービンからショートストレート&ワイドにパイプレイアウトすることによって、排気効率を大幅に向上。また、アクセルレスポンスとトップエンドの伸びも改善致しました。
 
 もちろん、デザインのコンセプトはパワーアップですが、センターパイプのみにサイレンサーを配置し、左右には、これまでのマフラーレイアウトになかった新たな発想によって開発したバリアブルポートシステムを装備。排気圧力が一定のラインを超えると、効率を高めるバリアブルポートによって、エキゾーストノートは自然と音量を上げていきます。音質は、レーシングライクな澄んだ音色へと調律しておりますので、パワーアップとの相乗効果によって、ワンランク上のドライビングプレジャーを演出。性能に強く拘るチームオレカ絶対の自信作です。

 さらに、アイドリング時の音量を抑えながらも、回転の上昇と共にアルファらしいエキゾーストサウンドを奏でるのも大きな魅力ですが、マフラー部分をコンパクトにまとめることによって、4Cのウィークポイントとなるエンジンルーム内の熱の篭りを大幅に低減。また、高回転域のパワーはそのままに、アイドリング時の音量を純正マフラーに対して5デシベル以上低減しております。
Mail Order


スポーツ触媒システム&触媒アダプター
適応車種:4C       
スポーツ触媒システム(写真左) \176,000,-
触媒アダプター(写真右) \99,000,-
 パワーアップとアクセルレスポンスの向上を最優先に開発したスポーツ触媒&アダプターです。1750ccのマルチエアーエンジン用の純正触媒は、抵抗が大きく、また大型化によってフロントパイプへ至る配管形状が悪いことから、大きな高回転領域ではタービンのスムーズな回転を妨げ、大きな排気抵抗となります。そこで、パイピング形状を高効率にレイアウトデザイン、高効率のメタルキャタライザーを組み合わせ、大幅に効率を向上致しました。ターボのタイムラグを抑制し、シャープな吹け上がりを実現。さらに、オーバーシュートを高めることとから、パワーアップに大きく貢献します。また、軽量化にも寄与、もちろんエキゾーストノートもよりレーシーに変化します(車両により、O2センサーキャンセラーの装着が必要となる場合があります)。 (写真はジュリエッタ用)
Mail Order



ピュアスポーツエキゾーストシステム




適応車種: MITO全モデル   
センター&リアセット \195,800,-
チャンバー付センターパイプ \85,800,-
リアサイレンサー \121,000,-
 MITOに搭載されているターボエンジンの特性に合わせて、高効率のマフラーシステムを開発致しました。テーマは、アクセルレスポンスの向上と低中速域でのトルクアップ。そして、高回転域のパワーアップです。チームオレカとして長年ターボエンジンを搭載するスカイラインGTRでレースを戦った経験をベースに、センターマフラーに排気脈動を巧みに制御するチャンバーを装着。排気効率を高め、アクセルオフ時におけるタービンの負荷を大幅に軽減し、ブレード回転数の減速を抑制した結果、ブーストのオーバーシュートをスピーディかつリニアに制御、鋭いレスポンスとトルクアップを実現しました。エキゾーストノートも、2,000回転まではノーマルと変わらない音量ながら、これを越える高回転領域ではMITOらしい乾いた金属音へと変化。ブーストの高まりと共に音量もナチュラルに高まります。高効率シームレス構造ならではの高回転の伸びとパワーはノーマルの比ではありません。そのドラマチックな加速感を是非お楽しみ下さい。

 リア、センターマフラー単品でのお取付の場合は、ノーマル純正マフラーを切断して取り付けることとなります。

 平成22年4月登録以降の車両へは車検対応ではございません。
Mail Order


スポーツ触媒システム&触媒アダプター
適応車種:MITO全モデル       
スポーツ触媒システム(写真左) \148,500,-
触媒アダプター(写真右) \83,600,-
 サーキット走行では、パワーとレスポンスの向上が優先課題。スポーツ触媒または触媒アダプターを装着することによってターボのタイムラグを抑制し、シャープな吹け上がりを実現。さらに、オーバーシュートを高めることとから、パワーアップに大きく貢献します。また、軽量化にも寄与、もちろんエキゾーストノートもよりレーシーに変化します(触媒アダプターは、車両によってチェックエンジンランプが点灯する場合があります。その場合O2センサーエラーキャンセラーを装着されることを推奨致します。
Mail Order
ピュアスポーツエキゾースト
システム
適応車種:8C
\990,000,-
 パワーとレーシングライクなエキゾーストノートをテーマに、ディテールに拘った逸品です。受注生産にて、出口形状、音量のご希望をお伺いし製作致します。オプションにて、サウンドコントロール機能を追加可能です※写真はイメージ
Mail Order


レーシングマフラーアースシステム
MITO全モデル 2本セット \4,400.-
4C 2本セット \4,950.-
8C 4本セット \9,900.-
 常時高温かつ激しい振動による厳しい環境にさらされているマフラーは、排気効率障害と腐食の進行が大きな問題となっています。そこで異常発生する静電気を導通性の高いアースシステムによって確実にア−スさせることによって排気抵抗を最小限に抑えエンジンパワーを100%発揮させ、マフラーの耐久性を大きく向上させます。※写真はイメージ
Mail Order


Bonalume O2センサーエラーキャンセラー
適応車種:全モデル
スポーツ(写真左) \27,500.-
ユーロ6対応モデル(写真右) \35,750.-
 エキゾーストマニホールドやフロントパイプ、並びにスポーツ触媒もしくはストレートパイプへの交換によって発生する、O2センサーのエラー表示を解消し、エンジンのパワーマンスを100%発揮するための小さな機能部品です。コントロールユニットは、センサーの信号異常を検知するとエラー表示が点灯しますが、これと同時にパワーを下げてエンジンの保護機能モードへ入ることから、エンジンの能力を発揮することが出来なくなります。ということは、チューニングを施しても、パワーアップどころかマイナスファクターとなってしまのです。さらに、近年ヨーロッパではユーロ6と呼ばれる排気ガス規制の強化によって、センサーのフィードバックがより複雑化しており、エンジン制御の要となるO2センサーキャンセラーにも高度な制御が求められるようになってきました。パワーアップの基本はエンジンマネージメントにありという基本理念から、厳しい排気ガス規制をクリア―した2015年以降の新型車両専用機種となるユーロ6対応モデルもラインナップ致しました。※装着されているエキゾーストパーツの構造によっては、キャンセルされない場合がございます。
Mail Order
強化マフラーハンガーゴム
1個 \1,210.-
 スポーツタイプのマフラーを装着すると、ノーマルのゴムハンガーでは強度不足となる場合がございます。フロアーとの干渉、マフラーの脱落防止に是非交換したいものです。また、高価なエキゾーストラインの負担を軽減します。
Mail Order

強化エンジントルクダンパー
適応車種:MITO全モデル
\27,500.-
適応車種:4C
\41,800.-
 トルクフルなターボエンジンを搭載している4C&ミトは、エンジンマウントのサポートが不十分なことから、アクセルのオン、オフでエンジンが大きく揺れる傾向があり、その影響によって、駆動がワンテンポ遅れることから、ドライバーは、感覚としてアクセルレスポンスに、大きな空白時間を感じることとなります。また、加減速の際に最も大きくなる振れは、動力性能をスポイルするばかりか、イナーシャーも加わり、その動揺がボディを振り回わし、ハンドリングへも悪影響となります。さらには、シフトリンケージの動きを妨げることから、シフトフィールを悪化させる要因となります。エンジントルクダンパーは、エンジンの揺れを抑制し、こういった問題を大幅に改善。鋭いアクセルレスポンスに、ノーズが軽くなったかのようなシュアなハンドリングを実現。そして、スパッと決まるので、クイックなシフト操作が可能となります。
Mail Order
エンジンマウントスタビライザー
適応車種:4C
\9,900.-
 4Cに使用されているエンジンマウントは、FFモデルのジュリエッタとほぼ同じ強度で製作されていますが、ハイパフォーマンスなミッドシップモデルとしては、より剛性の高いマウントがほしいところです。

  そこで、エンジンの回転方向に発生するトルク変動を巧みに吸収し、振れ幅を制御するスタビライザーの必要性に着目、柔軟性を失うことなく強度を高める特殊な樹脂によるマウントの補強部品をご用意致しました。
 構造はシンプルですが、エンジンのイナーシャーを適度に抑制するエンジンマウントスタビライザーの装着によって、エンジンレスポンス感の向上とスムーズなハンドリングの実現に大きな効果を発揮します。

 加減速によって発生するエンジンの大きな振れを抑え込むことによって、加速にダイレクト感を生み出し、タイヤの接地感が向上。様々な走行条件で飛躍的に安定性を高めます。
Mail Order
エンジンマウントスタビライザー
適応車種:MiTo 155psモデル、TCT
\8,800.-
  コンパクトなエンジンルームに搭載されたエンジンは、限られたスペースにマウントされていることと、多種多様な馬力のエンジンを搭載していることもあり、静粛性、振動の抑制に関してエンジニアリングに少なからず妥協があることは周知の事実。エンジンのトルク変動を抑制する要となるロアマウントの機能を向上させる部品があればと思っているユーザーは多いようです。
 そこで、エンジンの回転方向に発生するトルク変動を巧みに吸収し、振れ幅を制御するスタビライザーの必要性に着目、柔軟性を失うことなく強度を高める特殊な樹脂による補強部品をご用意致しました。
 
 構造はシンプルですが、エンジンのイナーシャーを適度に抑制するエンジンマウントスタビライザーの装着によって、エンジンレスポンス感の向上、ディアロッジク独特な変速ショックの低減などに効果を発揮します。また、ハイパワーエンジンを搭載するアバルト仕様に装着することによるメリットはより大きく、エンジンの捻れを抑え込むことによって加速にダイレクト感を生み出し、ハンドリングにも良い影響を与えます。さらにマニュアル車の場合、シフトチェンジがスムーズになるなど小さい部品ですが、効果は侮れません。ワンランク上のモデルかと錯覚させるドライビングプレジャーの世界へと誘います。
Mail Order

   1 | 2 | 3 | 4  next  

      
Exhaust,Engine&Powertrain  Brake,Suspension&Reinforce  Electric&Appearance