チューンナップパーツトップ
チューニングパーツ純正パーツユーズドパーツタイヤ&ホイール

※商品にはメールオーダーボタンが設定されております。クリックの上、オーダーフォームに必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックして下さい。

Exhaust,Engine&Powertrain

Brake,Suspension&Reinforce

Electric&Appearance


1 | 2 | 3 next
NEW!!

Giulia&Stelvio Quadrifoglio
排気バルブリモートコントロールシステム
適応車種
ジュリア 2.9 V6 Quadrifoglio

ステルヴィオ 2.9 V6 Quadrifoglio
\79,200.-
 ジュリア&ステルヴィオQuadrifoglioは、電子制御による可変エキゾーストが装備されており、エンジンの負荷、回転数に合わせて排気経路が抵抗の少ないストレートサイドへコントロールバルブが自動的に切り替わります。これに伴い、エキゾーストノートは大きくレーシーへ変化しますが、アイドリングやスロー走行中は、マフラーによって抑えられた音量となります。そこで、排気バルブのコントロールをリモコンスイッチ一つで自由自在に行うために開発されたのが、このコントロールキットです。これで、いつでも好きな時に好きな場所で官能のV6サウンドを楽しむことができようになります。
※写真はイメージ
Mail Order
NEW!! Turbo Diesel用 発売開始致しました
Giulia&Stelvio用
チューニングコンピュター
適応車種:ジュリア全モデル
2.0 Super \139,700,-
2.0 Veloce \139,700,-
2.2 Turbo Diesel Super \139,700,-
2.9 V6 Quadrifoglio \194,150,-
適応車種:ステルヴィオ全モデル
2.0 Turbo Q4 \139,700,-
2.2 Q4 Turbo Diesel \139,700,-
2.9 V6 Quadrifoglio \198,200,-
★お問い合わせ、ご注文の際は、モデル、
年式、車台番号をお知らせ定下さい。
 ジュリアのガソリンエンジン車の出力は、スーパーが200PS、ベローチェは280PSに設定されていますが、機関システムに大きな差はなく、ECUのセッティングで燃費とパワーのバランスが調整されています。そこで、両モデル共に日本のオクタン価の高いガソリンに合わせ、点火時期、燃調、ブーストを最適化、エンジンに負担を掛けることなくチューニングを施しながらも、この2モデル共に314馬力へと大幅なパワーアップ。また、最大トルクについては、ターボエンジンの特性を最大限に引き出し、約40%向上、138Nmを発揮します。

 さらに、ディーゼルターボモデルのチューニングにも一早く着手。それぞれ223psと538Nmへと、ディーゼルらしからぬ動力性能を、耐久性と環境に影響のない範囲で具現化致しました。体感的な変化は非常に大きいものがあります。

 また、最強モデルとなるクワドリフォリオについては、最大出力を600馬力に限りなく近づけるべく開発。最大出力は、オリジナルの510PSから85PSアップの595PSへ昇華。ポイントは、単なるパワーアップだけではなく、冷却性に配慮し、機関に無理な負荷を強いらないセットアップを意識しながらも、そしてサーキット走行で重要視されるアクセルレスポンスのタイムラグの解消を果たしていることです。爆発的な動力性は、もはや完全にスーパーカーの領域、0−100km/hの加速による強烈なGフォースは、スポーツカーに慣れ浸しんだドライバーをも虜にすることでしょう。

 ※ターボモデルの場合、ECUチューニングによるブーストアップの効果を100%発揮させるため、純正品が弱いディバーターバルブ、タービンアクチュエーターの強化も推奨しております。
Mail Order
Giulietta用 チューニングコンピュター
適応車種:ジュリエッタ全モデル
Sprint \132,880,-
Competizione \132,880,-
Quadrifoglio Verde \142,120,-
★グレード、年式、車台番号をお知らせ下さい
 純正コンピューターユニットのデータをチューニング。点火時期、燃料、噴射タイミング、そして電子スロットル開度を、オクタン価の高い日本のハイオクガソリンに合わせ、ECの厳しい排気ガス規制でスポイルされているマップエリアを適正化、エンジンのパフォーマンスをより高い次元まで発揮させます。

 もちろん、ノーマルコンピューターの持つ様々な安全確保の機能はそのままに、エンジンに負担をかけることなくシステムをコントロール。NAで8%〜12%、ターボは20%以上の最大出力&トルクアップを実現。

 とくに、パワーアップが難しいとされるNAエンジンは、いたずらにパワーアップする数値を表示するようなことは致しません。ラテン車に経験の深い私たちだからこそできるチューニングによるパワフルな走り、そして、胸の透くような敏感なアクセルレスポンスの世界を是非ご体感頂きたく思います。

  さらに、オレカチューンのもう一つのメリットは、燃料カットのタイミングを適正化することなどによって、走行条件により約3〜10%の燃費性能の向上を果たしていることです。
 エンジンの出力特性を最大限に発揮するために、レブリミットを500〜1,000回転高めるモデルもご用意しております。

 また、チューニングエンジンに合わせてのスペシャルセッティングも特別に承っております。現車合わせオリジナルチューン上記価格プラス77,000円〜

 ※ターボモデルの場合、ECUチューニングによるブーストアップの効果を100%発揮させるため、純正品が弱いディバーターバルブ、タービンアクチュエーターの強化も推奨しております。
Mail Order
Bonalume Kit Engine
ブーストアップサブコンピューター
(燃圧調整機付)
適応車種:ジュリエッタ1.4
\97,900,-
★グレード、年式、車台番号をお知らせ下さい
 純正のコンピューターの配線カプラーへ簡単に接続可能なサブコンピューターシステムです。サブコンは数多くのメーカーが存在しますが、高価な部品となる専用のフューエルプレッシャーレギュレーターを付属しているのは、この製品のみ。ここが他社製品と一線を画す一番の魅力となります。単にブーストを高めるだけではなく、点火時期、燃料噴射制御を適切にコントロールすることによって、最大ブーストを最大10〜25%アップ。サブコンの常識を覆す30馬力を超えるパワーアップを実現しています。その理由は、サブコンはエンジンECUのデータを書き換えるのとは異なり、細かな燃料制御マップを変更はできませんので、大きなブーストアップにはフューエルプレッシャーレギュレーターによる増量が必要となるからです。裏を返せば、フューエルレギュレーターなしに、サブコンで安全に大幅なパワーアップは出来ないということなのです。

 エンジンに負担を掛けることなく、パワーアップに必要とされるシステムコントロールを緻密に制御。そのスペックは、もはやサブコンピューターの領域を超える能力を発揮する次世代のシステムといえるでしょう。
Mail Order
NEW!! 1.4用センターマフラー 発売開始致しました






ピュアスポーツエキゾーストシステム
適応車種:ジュリエッタ全モデル
1.75用左右4本出し仕様リア(写真上段左、下段右) \176,000,-
1.75用センター(写真上段右) \96,800,-
1.75用センター&左右4本出し仕様リアセット \236,500,-
1.4用左2本出し仕様リア(写真中段左右) \121,000,-
1.4用左右4本出し仕様リア(車検対応仕様)(写真下段左) \176,000,-
1.4用センター(写真上段右) \96,800,-
 
 ジュリエッタに搭載されている独自性の高いマルチエアーエンジン。その個性的な特性に合わせ、パフォーマンスを最大限に発揮させるマフラーシステムを開発致しました

 テーマは、アクセルレスポンスの向上と低中速域でのトルクアップ。そして、高回転域パワーの追求でした。チームオレカとして長年ターボエンジンを搭載するスカイラインGTRでレースを戦った経験をベースに、センターマフラーに排気脈動を巧みに制御するチャンバーを装着。排気効率を高め、アクセルオフ時におけるタービンの負荷を大幅に軽減しブレード回転数の減速を抑制。また、排気効率重視に設計したリアサイレンサーは、ブーストのオーバーシュートをスピーディかつリニアに立ち上げるので、鋭いレスポンスとトルクアップを実現しております

 エキゾーストノートも、2,000回転まではノーマルと変わらない音量ながら、これを越える高回転領域ではアルファらしい乾いた金属音へと変化。ブーストの高まりと共に音量もナチュラルに高まります。高効率シームレス構造ならではの高回転の伸びとパワーはノーマルの比ではありません。そのドラマチックな加速感を是非お楽しみ下さい。さらに、1.4マルチエアー左右4本出し仕様リアには、車検対応モデルを設定致しました。※ 車検対応仕様で認定証の発行ををご希望の際は、車検証による車体番号の確認と、発行費用が別途必要となります。
Mail Order
NEW!! Giulia & Stelvio Quadrifoglio用 発売開始致しました

レーシングマフラーアースシステム
適応車種ジュリア 2.0 TURBO
Super/Spirint/Veloce
ステルヴィオ 2.0 TURBO
Q4Veloce
\6,600.-
適応車種:
ジュリア
Quadrifoglio
ステルヴィオ Quadrifoglio
\6,600.-
適応車種ジュリエッタ全モデル
1.4 \4,400.-
1.75 \4,950.-
 常時高温かつ激しい振動による厳しい環境にさらされているマフラーは、排気効率障害と腐食の進行が大きな問題となっています。そこで異常発生する静電気を導通性の高いアースシステムによって確実にア−スさせることによって排気抵抗を最小限に抑えエンジンパワーを100%発揮させ、マフラーの耐久性を大きく向上させます。※オーダー時、装着予定の車種をお知らせください。※写真はイメージ
Mail Order


スポーツ触媒システム&触媒アダプター
適応車種:ジュリエッタ全モデル
スポーツ触媒システム(写真左) \148,500,-
触媒アダプター(写真右) \83,600,-
★グレードをご指定下さい
 サーキット走行では、パワーとレスポンスの向上が優先課題。スポーツ触媒または触媒アダプターを装着することによってターボのタイムラグを抑制し、シャープな吹け上がりを実現。さらに、オーバーシュートを高めることとから、パワーアップに大きく貢献します。また、軽量化にも寄与、もちろんエキゾーストノートもよりレーシーに変化します。※車両によってチェックエンジンランプが点灯する場合がございます。
Mail Order

Bonalume
O2センサーエラーキャンセラー
適応車種:ジュリエッタ全モデル
\27,500.-
 エキゾーストマニホールドやフロントパイプ、並びにスポーツ触媒もしくはストレートパイプへの交換によって発生する、O2センサーのエラー表示を解消するためのキャンセラーです。※装着されているエキゾーストパーツの構造によっては、キャンセルされない場合がございます。
Mail Order
強化エンジントルクダンパー
適応車種:ジュリエッタ全モデル
\27,500.-
★グレードをご指定下さい
 トルクフルなターボエンジンを搭載しているジュリエッタは、エンジンマウントのサポートが不十分なことから、アクセルのオン、オフでエンジンが大きく揺れる傾向があり、その影響によって、駆動がワンテンポ遅れることから、ドライバーは、感覚としてアクセルレスポンスに、大きな空白時間を感じることとなります。また、加減速の際に最も大きくなる振れは、動力性能をスポイルするばかりか、イナーシャーも加わり、その動揺がボディを振り回わし、ハンドリングへも悪影響となります。さらには、シフトリンケージの動きを妨げることから、シフトフィールを悪化させる要因となります。エンジントルクダンパーは、エンジンの揺れを抑制し、こういった問題を大幅に改善。鋭いアクセルレスポンスに、ノーズが軽くなったかのようなシュアなハンドリングを実現。そして、スパッと決まるので、クイックなシフト操作が可能となります。※写真左はイメージ
Mail Order

エンジンマウントスタビライザー
適応車種:ジュリエッタ 全モデル
\9,900.-
 コンパクトなエンジンルームに搭載されたエンジンは、限られたスペースにマウントされていることと、多種多様な馬力のエンジンを搭載していることもあり、静粛性、振動の抑制に関してエンジニアリングに少なからず妥協があることは周知の事実。エンジンのトルク変動を抑制する要となるロアマウントの機能を向上させる部品があればと思っているユーザーは多いようです。そこで、エンジンの回転方向に発生するトルク変動を巧みに吸収し、振れ幅を制御するスタビライザーの必要性に着目、柔軟性を失うことなく強度を高める特殊な樹脂による補強部品をご用意致しました。

 構造はシンプルですが、エンジンのイナーシャーを適度に抑制するエンジンマウントスタビライザーの装着によって、エンジンレスポンス感の向上、ディアロッジク独特な変速ショックの低減などに効果を発揮します。また、ハイパワーエンジンを搭載するアバルト仕様に装着することによるメリットはより大きく、エンジンの捻れを抑え込むことによって加速にダイレクト感を生み出し、ハンドリングにも良い影響を与えます。さらにマニュアル車の場合、シフトチェンジがスムーズになるなど小さい部品ですが、効果は侮れません。ワンランク上のモデルかと錯覚させるドライビングプレジャーの世界へと誘います。
Mail Order
NEW!! バージョンアップ致しました

ヨーロピアンスポーツ専用
100%化学合成エンジンオイル 
“Forza"

SAE 5W-50 SN/GF5
1L \1,980,-
 20年の歳月を超え、数多くのスポーツカーユーザーに愛用され続けてきたオレカオリジナルエンジンオイルFORZA。チームオレカが長年サポートを受けている石油メジャーと共同開発によって生まれた製品ですが、近年、自動車エンジンの進化に対する適合と環境に対する配慮を、より高度な次元におけるバランスが求められるようになったことから、私共の哲学である最高性能を求め、バージョンアップすること致しました。
 コンセプトは、従来のエンジンオイルを超えたパフォーマンスを実現するために、石油系炭化水素に比べて非常に高価となるPAOやエステルといった合成系炭化水素による処方を採用し、高効率と新車のエンジン性能を維持するために究極のローフリクションを徹底的に追及。そして、負荷の高いハイパワーターボエンジンを守り抜く耐荷重性・耐磨耗性・清浄性能は世界的なオイル規格となるAPI、ILSACの最高基準を超越することでした。

 モータースポーツの最高峰でも通用するスペックまで昇華したFORZAですが、最新の環境性能を考慮し粘度を5w‐40から5w-50とよりハイコストなワイドレンジ仕様へ変更。日常的な走行条件においても、完璧にエンジンを保護するという基本性能も最高基準にあることは言うまでもありません。愛車を大切にするユーザーへ向け、常に新車のよ うなベストコンディションを維持することに拘り開発を進めたエンジンオイルです。
Mail Order
レーシングオイルキャッチタンクシステム
適応車種:ジュリエッタ全モデル
\23,100-
★グレードをご指定下さい
 パワー絶対主義となるレーシングカーの場合、エンジン内部の不純物となるブローバイガスは、外部へ排出されています。しかし、市販されているアルファは環境対策としてインテークマニホールドへと還元されており、スポーツ走行における高回転時のオイルを大量に含んだブローバイガスは、エンジン、インマニ内部を汚し、燃焼効率を下げます。オイルを分離し、タンクに貯めることによって、悪影響を最小限に抑えてくれるのがレーシングオイルキャッチタンクシステムです。※写真はイメージ
Mail Order


PROMETEO 大容量オイルパン
適応車種:ジュリエッタ1.4全モデル
\83,600,-
 ジュリエッタのエンジンオイルの搭載量は3リッターあまりと、ターボが装着された車両を確実に冷却できるかといえば答えはノー、絶対的な油量は不足しているのが現実です。この問題は、チューニングモデルを開発する我々にとっても、常に頭を過る問題点でしたが、これまでは大型のオイルクーラーを装着し対応していました。しかし、スペースが少ないことから、取り付けには技術に裏付けされた加工を要するため、一般ユーザー向けの商品化には至っておりませんでした。

 油量不足による悪影響は深刻であり、走行中のパワーダウンは無論のこと、エンジン内部の異常摩耗、ひいては破損へと繋がるからですさらに、異常な温度に達したオイルの劣化速度は驚くほど早いため、潤滑性能は急激に低下してしまうのです。

 ジュリエッタにとって、油温の問題を解決するためにはオイル搭載量を増やすことが、大量の熱を放散するために求められていましたが、プロメテオ社は、熱対策について一つのアイデアを提案として、オイルパンの形状を変更し、2リットルもの追加容量を可能とした製品を開発。このオイルパンは、底部にヒートシンクがレイアウトされ、エキゾーストシールドも装備。冷却効率の向上には目を見張るものがあります。また、パンのデザインは単に増量されただけではなく、安定した油圧を保つべく、走行中に発生するGフォースに対策としてバッフルプレートを内蔵。そして、油温計のセンサーを簡単に取り付けることができるように専用プラグホールを装備。潤滑油容量の増量以外の対策も万全です。

 弊社としても、関係の深いプロメテオ社の開発を手助けするために、今後は得意分野となるサーキットなどで走行試験を行いながら、更なるアップデートを進める予定です。

 ※純正アンダーカバーへ干渉する場合がございます。
Mail Order
1 | 2 | 3 next

Exhaust,Engine&Powertrain  Brake,Suspension&Reinforce  Electric&Appearance