チューンナップパーツトップ
チューニングパーツ純正パーツユーズドパーツタイヤ&ホイール

※商品にはメールオーダーボタンが設定されております。クリックの上、オーダーフォームに必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックして下さい。

Exhaust,Engine&Powertrain

Brake,Suspension&Reinforce

Electric&Appearance
previous  1 | 2 | 3 _______________
※表示価格は税抜

バイブレーションリダクトメタル
適応車種:159 2.2JTS,
       Brera2.2JTS,
       NEW Spider2.2JTS
¥35,000.-
適応車種:159 3.2JTS,
       Brera3.2JTS,
       NEW Spider3.2JTS
¥38,000.-
  • サスペンションで吸収しきれない突き上げや、エンジン、ミッションといった部分から発生する振動は、ボディへ伝わり、乗り心地を悪化させ、ロードノイズとしてキャビンの静粛性を阻害します。このボディに発生する不快な共振を吸収し、同時にボディ剛性を高めるのが、バイブレーションリダクトメタルです。サスペンションやエンジン、ミッションマウントといった、ボディ剛性のネック、振動の中継点となる主要部品を固定するボルトナットへワッシャーとして装着することによって、ピンポイントで振動を吸収し、大幅に低減する効果を発揮します。さらには、エンジンやトランスミッションから発生する不快な微振動を吸収し、ボルト類の振動による緩みも防止します。
  • この小さな高機能部品の秘密は、しなやかで反発力の高い特殊な材質にあります。装着によって、ボディとパーツの密着力を上げ、捻れ剛性を高めますので、結果としてシャーシー性能は飛躍的に向上。キャビンへ侵入する騒音と振動を抑制することによって、ワンクラス上級モデルの快適な乗り心地と走行安定性を実現することとなるのです。
Mail Order

159,Brera,NEW Spider用 カーボン製フロントタワーバー
適応車種:159 2.2JTS/3.2JTS,Brera2.2JTS/3.2JTS,NEW Spider2.2JTS/3.2JTS
¥35,000,-
  • 159、ブレラの弱点は、バルクヘッドの弱さです。これが要因となり、ハンドリングは鈍く、また乗り心地の悪さの元凶となるキャビンへ不快な振動が増幅され伝わってしまうのです。この問題を解決するために、路面の凹凸による衝撃をスムーズに吸収させるために、サスペンションの支点となるストラットを補強し、フロントサスのフリクションを大幅に低減させる必要があります。そこで、この剛性不足を補うために、タワーバーを開発致しました。装着による効果によって、シャープなハンドリングと、ダイレクトなステアリングレスポンスを実現。そして、スムーズに働くようになるサスによって、乗り心地はしなやかなフィールへと変化し快適性も向上します。 さらに、ボディのヤレの進行を抑える効果も発揮、新車のフィーリングそのまま維持する効果も期待できます。
Mail Order
159用 カーボン製リアタワーバー
適応車種:159 2.2JTS/3.2JTS
¥38,000,-
  • ボディ剛性の不足が指摘される159。不快な振動や共振音、またハンドリングに大きな影響を与えるサスペンション取付部の剛性を高める機能部品です。スムーズにリアタイヤを動かすことによって、バタつき、グリップ不足の要因を排除するためにカーボン製タワーバーを設定致しました。取り付けに際しては、インテリアを加工する必要は一切ございません。キャビンの静粛性をより高め、ハンドリングにダイレクト感を飛躍的に向上させます。
Mail Order
NEW Spider用 フロアーブレースシステム
適応車種:NEW Spider2.2JTS/3.2JTS
センターピラーブレース(写真上) ¥28,000,-
リアフロアーブレース(写真下) ¥25,000,-
  • NEW Spiderユーザーにとって、走行中のボディ剛性不足から生じるフロアーパネルのヨレ、幌格納部から発生する軋み音は気になるものです。また、あいまいなステアリングフィールや乗り心地に影響するボディの共振も何とかしたいポイント。そこでオープンボディ化する際に、カットされたモノコックを補う補強パーツを開発致しました。センターピラーブレースは、文字通りボディの中心にあり、セダンでは柱となるBピラーの役目を果たし、ボディの共振による異音や、タイヤのバタつき、グリップ不足を解決。さらに、リアフロアーブレースは、軋みを抑え、キャビンの静粛性をより高め、リアタイヤのグリップレベル、ダイレクト感を飛躍的に向上させてくれます。高速安定性とシュアーなハンドリングを追及するオレカならではの本格派アイテムです。ハンドリングにキレが出ることは言うまでもありません。
Mail Order
159,Brera&NEW Spider用 ロアブレースシステム
適応車種:159 2.2JTS/3.2JTS,Brera2.2JTS/3.2JTS,NEW Spider2.2JTS/3.2JTS

2.2JTS 3.2JTS
フロントブレース(取付位置:フロントメンバー部)
2.2JTS ¥39,000,-
3.2JTS ¥26,000,-
  • 159、ブレラ系のモノコックは、FFをベースに4WDモデルが設定されていますが、基本コンポーネントはGM系ということもあって、開発段階においてアルファロメオのエンジニアが、軽量化と剛性の確保には手を焼いた形跡が多々見られます。とくに3.2JTSが、大型のセンターデフを搭載する為に、無理なサブフレームレイアウトを強いられたことが主な原因ですが、その悪影響はフロアを共用するFFの2.2JTSにも顕著に現れています。剛性感に乏しく、ステアリングレスポンスの悪いハンドリング。スムーズ感に欠け、荒れた路面ではバタつくフロントサスペンションは、残念ながらスポーツモデルのレベルにはありません。そこで、ステアリングのコンタクトフィールに重要となるフロントタイヤの接地性を高めるために、FFの2.2JTS、また4WD用と専用のブレースを設定しました。改善のポイントは、不足しているアーム取り付け部の補強です。走りを一変するその効果を是非体験して頂きたく存じます。
Mail Order


2.2JTS用フロアーブレース(取付位置:センタートンネル前部)
¥10,000,-

2.2JTS 3.2JTS
センターブレース
2.2JTS (3本セット)取付位置:センターマフラー前部、中央部、後方部) ¥38,000,-
3.2JTS (3本セット)取付位置:触媒部、センター中央部、センター後方部) ¥38,000,-
  • ワールドワイドな量産自動車として産まれたシャーシーは、スポーツモデルとしてポテンシャル不足であることは一般的な評価です。その一つは、剛性不足の要因となる大型フロアートンネルが設けられていることです。フロア中心部となる、この部分の捻れ剛性を高めることは、ボディの不快な共振を抑えるとともに、ハンドリング性能の向上を図る重要なポイントとなります。そこで、チームオレカならではの基盤技術をもって、この問題を解決するべくセンター&フロアブレースを開発致しました。
Mail Order

2.2JTS 3.2JTS
リアブレース
2.2JTS (取付位置:燃料タンク後方) ¥26,000,-
3.2JTS (取付位置:燃料タンク部) ¥26,000,-
3.2JTS用リアサブフレームブレース(取付位置:リアサブフレーム部)
¥25,000,-
Mail Order
159,Brera&NEW Spider用 強化クーリングアンダーカバー
適応車種:159 2.2JTS/3.2JTS,Brera2.2JTS/3.2JTS,NEW Spider2.2JTS/3.2JTS
¥68,000.-
  • 世界で初めてアルファロメオ専用のアルミ製強化クーリングアンダカバーを開発した経験をベースに、159、ブレラ、NEWスパイダー用の製品をいち早く発表致しました。
  • デザインコンセプトは、F1でも採用されている最新の空力デザインとなるステップドボトムの採用です。エアロパーツとしての機能として、強力なダウンフォースを発生することから、タイヤが路面に張り付くような高い高速安定性を発揮。また、剛性の高いアルミ材の採用によって、ロアメンバー全体の捩れ強度を補強する効果も発揮することから、運動性能の向上はもちろんのこと、ステアリングのコンタクトフィールにスポーツカーらしいダイレクト感を与えます。
  • さらに、温度の高い日本の気候に合わせて、冷却効率、特に低速時の放熱性を飛躍的に向上。エンジン内の温度上昇を最小限に抑制し、高熱による無用なトラブルを排除することが可能です。さらに、オーバーヒート気味となる状況でも冷却水の温度を下げ、渋滞時に効きが悪くなるエアコンの効率を維持することにも成功。快適性も兼ね備えた100%機能重視のパーツです。さらに、3.2はもちろん、2.2仕様は、オイル交換の際、純正アンダカバーのように脱着することなく、ドレンプラグからオイルを排出できるように、サービスホールを設けておりますので、メンテナンスコストの削減にも貢献するなど、さりげない工夫も盛り込みました。No.1デザインの高性能を是非ご堪能下さい。※写真は3.2JTS用
Mail Order

159,Brera&NEW Spider用
レーシングロールゲージ
適応車種:159 2.2JTS/3.2JTS,
       Brera2.2JTS/3.2JTS,
       NEW Spider2.2JTS/3.2JTS
¥148,000.〜
*写真はレーシング特別仕様
  • サーキット走行は勿論のこと、スポーツ走行によるアクシデントのリスクは避けられません。クラッシュ時、ロールバーはドライバーの安全性確保に非常に有効な手段となります。チームオレカでは、レーシングチームならではのノウハウを投入し、クラッシュ時のダメージを最小限に抑えこませることをポイントにロールゲージを開発。また、ボディ剛性を大幅に向上させることから、ハンドリングに対しても大きな影響があることは言うまでもありません。
Mail Order

previous  1 | 2 | 3 _______________

Exhaust,Engine&Powertrain   Brake,Suspension&Reinforce   Electric&Appearance